感覚を鈍らせないタイプの包茎手術をお勧めします

トップページ
お気に入りに追加
  

感覚を鈍らせないタイプの包茎手術をお勧めします

昔と違って今は医学の進歩で、包茎の手術法も各種あり個人の状態によって選べるようです。

もしも、軽度の包茎でしたら、局部メスを入れない切らない包茎手術が良いのではないかと思います。

 

切らない包茎手術の主流派糸で縫合する術式で亀頭に被るいらない包皮をむき、特殊な医療用の糸で縫合するそうです。

切らないため、縫合も10程度で完了しますし、金額も3万円程度なので手軽に治療が出来るので不安を感じず手術に臨めるので、精神面の負担も軽そうです。

 

真性包茎とカントン包茎の場合は、大半が包皮を切除する手術を行うことになるようです。

その場合は傷を目立たな方法のナチュラルカット法やマイクロVカット方が良いのではないでしょうか。

 

皐月形成クリニックのマイクロVカット法は、男性にとって一番敏感な部分の小帯(裏筋)を残した手術方法なので、セックスの際も感覚が鈍ることがないそうです。

男性として、セックスの感覚を大切にしたいのなら絶対にこの方法が良いと思います。

 

そして、マイクロVカット法をさらに進化させたのがナチュラルカット法です。

これは、皐月形成クリニック独自の新技術で、切開と縫合に形成美容の技術を使うので治療跡がほとんどわからないそうです。

 

クリニック自身も仕上がりに絶対の自信があり他人に気付かれる事がないと言い切っているので、見た目の良さと感覚の両方を手に入れられると思います。

マイクロVカット法は25万円、ナチュラルカット法は40万円なので手術料は少し高いですが、私はこの2種類から選ぶと良いのではないかと思います。