包茎治療を受ける病院の選び方

トップページ
お気に入りに追加
  

包茎治療を受ける病院の選び方

日本人の三分の二以上の男性が包茎であると言われています。包茎でも治療の必要がない仮性包茎と治療をしたほうがいい真性包茎やカントン包茎がありますが、日本人の多くが仮性包茎であると考えられています。

 

包茎治療を受ける場合にもっとも重要なのは他の病気と同じようにどの病院で治療をしてもらうかですが、包茎治療を受ける場合には大きく分けて泌尿器科か専門クリニックかという選択になります。

 

一般病院の泌尿器科で手術などの包茎治療を受けますと、真性包茎やカントン包茎の場合には健康保険が適用されます。治療費が安くつくのは間違いありませんが、保険適用される手術方式になることから、傷口などが残ったりすることが多いようです。

 

専門クリニックで手術などの包茎治療を受けますと、健康保険が適用されませんから、治療費が高く付いてしまいます。

しかし、泌尿器科よりもたくさんの手術例もありますし、傷口も目立ちにくく、きれいな仕上がりになることが期待できます。

 

ただし、専門クリニックでは自由診療ですから、それぞれの専門クリニックによって治療法や治療費が違いますから、あらかじめ治療を受けたいと考えている専門クリニックの治療方法や治療費については調べて、いくつかの候補を比較して自分で納得することができる治療法や治療費を提示している専門クリニックを選択することです。

 

手術実績のたくさんある、口コミや評判のよい専門クリニックを優先して検討すべきでしょう。