包茎を治したいあなたへ

トップページ
お気に入りに追加
  

包茎を治したいあなたへ

皮をめくることができないくらいの包茎の人は勃起したときにも亀頭が露出できないですよね。

包茎のままだとペニスの成長が妨げられ、亀頭も大きくなりません。

 

また、包茎のままだと女性とのセックスの際もコンドームが脱落して避妊に失敗することもあります。

これはコンドームは亀頭と密着しないと装着が維持できなくて外れてしまうからです。

 

このように包茎であることは見た目だけでなく、あなたの将来の生活設計にも影響を及ぼします。

さらに、女性からの意見としては包茎の人はペニスが成長していないので、セックスしても快感を得られないという意見もあります。

 

ペニスが小さいから結婚を見送ったと言う女性もいますし、男性が思う以上に女性はペニスの大きさや形を重視しています。

包茎手術を受ければ、亀頭が露出し勃起時のペニスの大きさも増大します。何より自分自身に自信がつきます。

 

そして、女性に対しても積極的になれるのです。

包茎手術を受けようと思ったあなたが包茎手術に関して一番気になるのは痛くないのか?ということですよね。

 

敏感な部分にメスを入れるのは正直誰でも怖いです。

これについてはすでに手術を受けた人の意見を聞くと手術前や手術中は麻酔が効くので痛みがなく、術後に麻酔が切れて痛みが1週間ほど続いたと言う人が多いです。

 

もちろん痛み止めも処方されるので、激痛が襲うということはありません。

また術後は亀頭が露出するため、亀頭が下着に擦れる刺激を痛く感じる人もいます。

 

これも概ね1ヶ月もすれば痛みや違和感を感じなくなるようです。

手術時間は30分から60分以内です。これは難しい手術ではないので他の手術の比べて短い時間で済みます。

 

費用については保険が利く場合は3万円から、保険が利かない場合は20万前後が多いようです。

傷跡を目立たなくしたりする場合は保険が利かないため後者になります。

 

まずは包茎手術を行っている泌尿器科やクリニックで診察を受けて費用を相談することが大事です。

是非ともあなたも一歩踏み出して充実した生活を送りましょう。